診療案内

診療時間

火曜日~土曜日
午前9時30分から正午 / 午後4時~午後7時30分

※第2・第4水曜は18:00まで
※休診:日曜午後・月曜・毎月第1土曜
日曜午前は予約制
時間外診療、往診はご相談下さい。

ペットIMAGE1

診療動物

犬、猫 その他動物につきましてはご相談下さい。

外来受診

ワクチン接種、フィラリアなど予防全般、不妊、去勢手術の実施、もちろん病気・怪我の治療、日常ケア(爪切り、肛門腺の処置)などなど。病気や治療についてのご相談もお受け致します。セカンド、サードオピニオンとしてもご利用下さい。

予約診療

日曜日の午前中だけですが予約制にしております。待ち時間なく診察できます。ご希望の方は前日までにご連絡下さい。なお、お待ち頂くかもしれませんが予約無しでも診察は可能です。

往診

病院の休み時間、もしくは午後の診療終了後になりますが、可能な場合はお伺い致します。ご希望日の前日までにご連絡下さい。

時間外急患

可能な限りお受け致しますが、獣医師1名の病院のため出来ることにも体力にも限界がございます。緊急手術が必要である場合や重篤な症状で当院での対処が難しい症例は夜間救急に対応できる病院(と申しましても夜中に手術の出来るような病院は伊豆半島にはないのでいささか離れたところの病院ですが)をご紹介致します。

飼い主のいないネコ(地域猫)の手術について

ペットIMAGE2

オス、メス問わず手術をいたしますが、「捕まえましたからこれから連れて行きますので今日手術して!!」という形での当日持ち込みは、猫さんが何か食べてしまっていたりすると麻酔の際、誤嚥して命を落とす危険があるため、またすでに別の手術が入っていて時間がとれないことがあるのでお断りしております。
そこで少々お手間ではございますが、まず捕獲をする前日までに「○月○日に捕獲を試みますので」とご連絡下さい。捕獲予定日の午後に手術をいたしますので当日の昼までに猫さんを捕獲しお連れ下さい。捕獲の際食べ物を使う場合は先程の誤嚥の危険を回避するため極力少量にして下さい。また当日お連れ頂くのが大変であれば前日の夕方以降であればそのままお預かりして翌日手術をいたします。上手く捕獲できなかったり逃げられてしまって予定日にお連れ頂けない場合は手術をキャンセルします。その場合キャンセル料は頂きません。なお、地域猫の場合手術をした証として必ず右の耳にV字のカット(サクラミミといいます)を入れますことをご了解下さい。原則入院はオスで日帰りもしくは一泊、メスは一泊お預かりで退院となります。料金は、税込オス7500円 メス11000円です。詳しくは病院へお尋ね下さい。

犬の混合ワクチン接種について

ペットIMAGE3

当院ではワクチン抗体検査を実施しております。ワクチン接種後体調が狂ってしまう、アレルギー反応が出る、年齢的に接種後の体力が心配などワクチン接種に不安のある方はご相談下さい。抗体検査の結果次第で接種時期を変更することが可能な場合があります。なおここで言うワクチンは犬の混合ワクチンのことで狂犬病ワクチンのことではありません。ネコの抗体検査も可能ですが残念ながら今現在病院内で出来る検査キットがまだ発売されておりませんので結果が揃うまでに少々日数がかかります。

その他

ペットホテルは原則行っておりません。ほとんどの病院ではホテルといっても入院室のケージを使うわけですが、病気治療の子に入院スペースを優先したいのと健康な子を入院室とはいえ狭いケージの中に入れてしまうのがどうも気が引けるもので。申し訳ございません。
トリミングは現在の所おこなっておりませんが、近隣のトリミング店をご紹介致します。
クレジットカードはJCB・アメックス以外はOKです。またアニコム損保対応しております。ただし、カルテシステムの都合上ご旅行中の方及び初診の方にはクレジットカードおよびアニコム損保の保険適応精算ができませんのでご了承ください。